会員登録/修正
  • フェイスブック
  • 藤田養蜂園の情報はフェイスブックで確認してください

    2018年 12月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
    今日
    2019年 01月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31   
       
    [OWNER]

    蜂蜜を通販でお探しなら藤田養蜂園へ〜養蜂家の仕事が蜂蜜作りに与える効能とは?〜

    蜂蜜を通販でお届けしている藤田養蜂園が教える“養蜂家の仕事”〜栄養が満点の自然食品「はちみつ」ができるまで〜

    蜂蜜を通販でお届けしている藤田養蜂園が教える“養蜂家の仕事”〜栄養が満点の自然食品「はちみつ」ができるまで〜

    蜂蜜通販でお届けしている「藤田養蜂園」が養蜂家の仕事についてご紹介します。私たち養蜂家の仕事は、働きバチが一生かけて作る自然食品「はちみつ」をご家庭にお届けすることです。

    ●春・夏

    春・夏は採蜜のピーク時期です。最初の採蜜は、桜が散ってレンゲの花が咲き始める頃に行われます。藤田養蜂園では、青森県弘前市のリンゴの花の採蜜、十和田湖から津軽側のトチの採蜜、南津軽地方のアカシアの採蜜、クローバー・クリ・初夏百花の採蜜、北海道北見市で菩提樹の採蜜を行っています。

    ●秋

    お盆の時期になると現れる天敵、スズメバチから働きバチを守るのも大切な仕事です。また、ミツバチは寒さに弱いため、冬越しのためのはちみつが十分にあるかも確認します。藤田養蜂園では、9月から10月にかけて弘前市で越冬の準備を行います。

    ●冬

    寒くなるとミツバチは活動を控え、巣箱の中でじっとしています。保温対策を行い、寒さからミツバチを守るのが養蜂家の冬の仕事です。また、巣箱の掃除や修理といった来年の準備も行います。藤田養蜂園では、茨城県行方市で11月から越冬し、4月までミツバチの育成を行っています。

    養蜂家の仕事が蜂蜜作りに与える効能

    養蜂家の仕事が蜂蜜作りに与える効能

    働きやすい環境が整っていると、働きバチは良質な花蜜を集めてくれるようになります。良質な花蜜は、より美味しい蜂蜜になります。

    つまり、養蜂家の仕事は、美味しい蜂蜜作りにとって重要な効能をもたらしていると言えます。藤田養蜂園では、これからも皆様に美味しい蜂蜜を提供できるよう、情熱をもって仕事に励んで参ります。

    蜂蜜を通販でお探しなら藤田養蜂園へ〜人気の国産蜂蜜が豊富〜

    蜂蜜を通販でお探しの方は、藤田養蜂園の通販をご利用ください。人気の国産蜂蜜を豊富にご用意しています。

    働きバチ1匹が短い一生で集めることができる蜜の量は、およそ10g(ティースプーン1杯程度)と言われています。このとても貴重な蜂蜜は、美味しいだけでなく栄養も満点です。

    < 美味しい蜂蜜は通販で購入しよう >

    会社名
    農事組合法人 藤田農林
    住所
    〒036-8125 青森県弘前市松木平字富永50-3
    TEL
    0172-88-5980
    URL
    http://fujita-mitsubachi.com/

    お役立ちコラム

    ページトップへ