会員登録/修正
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
   
[OWNER]

ミツバチの生産物について

ミツバチは穏やかな性格をしていることもあり、個人で飼育する方も多いです。
そんなミツバチが生産するものに蜂蜜があります。
豊富な栄養素を含む蜂蜜は、健康食品や化粧品にも使用されています。
ミツバチ=蜂蜜のイメージが強いですが、他にも人間の生活に有益な生産物があるのでいくつかご紹介します。

ミツバチの生産物

【ローヤルゼリー】
今や健康食品の代名詞とも言えるローヤルゼリーは、働き蜂が作り出す女王蜂の主食です。
まず、働き蜂はあちこちの花を飛び回り、たくさんの花粉を集めます。
次に集めた花粉と蜂蜜を食べ、腸内で栄養素に変えます。栄養素は頭部にある咽頭腺に運ばれ、必要な時に口から分泌します。
この分泌されたものがローヤルゼリーです。ビタミン・ミネラルをはじめ、タンパク質・脂質・糖質などの栄養素がバランス良く含まれています。
ローヤルゼリーは女王蜂だけが食せることもあり、他の働き蜂に比べて体も大きく、寿命も長いのです。


【プロポリス】
最近、健康食品・健康サプリとして注目を集めているのがプロポリスです。
ミツバチの生命維持の役割を持つ蜂蜜・ローヤルゼリーとは異なり、外部からのウイルス・バクテリアの侵入を防ぎ、巣を守るのがプロポリスの役割です。
ミツバチの唾液の酵素と樹液などを混ぜ合わせて作られます。
フラボノイドが豊富に含まれており、抗菌・抗ウイルス作用が注目されています。


【蜜蝋】
蜂ろうとも呼ばれ、巣の主要な建築材料として使用されます。
働き蜂の体内で合成・分泌される蜜蝋は、油絵具・ろう型などの工芸用品をはじめ、ろうそく・ワックス・口紅・石鹸などの原料として利用されています。


【花粉】
働き蜂はローヤルゼリーの原料となる花粉を団子状にして、足に付けて巣に持ち帰ります。
約90種類の栄養素を含んでおり、鉄分・タンパク質の量が他の食品よりも高いのが特徴です。
主に乾燥させた花粉が健康食品として利用されています。

他にも蜂の子や、蜂毒を使った蜂毒・蜂針療法などがあります。
健康な体作りのために、ミツバチの生産物を生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

藤田養蜂園では国産純粋蜂蜜の通販を行っております。
アカシア・白詰草(クローバー)・百花蜂蜜などの蜂蜜をご用意しております。
健康な体作りのサポートに、ぜひ蜂蜜をご活用ください。

ページトップへ